2016年1月

メーカーさんから試食品の依頼。

おはようございます。

今日もとっても寒いですね🍃

体調を崩しやすいので気おつけたいですね。

昨年から、メーカーさんから頼まれごとが多くなって来ました。

試食品の依頼です。

あるメーカーさんは、

「新しいく開発した素材を使ってパンを作って下さい。」とか、これは小麦粉で作りました。

また、別のメーカーさんは、

「ある展示会の試食で使うので、〇〇を入れて低糖質のパンを作って下さい。」など、

いろいろな依頼があります。

メーカーさんも、新しい素材の提案を常にしていて、いろんな情報を聞かせてくれます。

私達にも勉強になる依頼なんです😊

 

今日の展示会も低糖質パンの提案ですので、依頼された低糖質パンの改良版の評判がいい事を願います🙏

image

低糖質のココナッツミルクヨーグルトを手作りしたが、固まらなかった⁇

固まらなかった、ココナッツミルクヨーグルト‼︎

二回挑戦しましたが、やはり難しいかったです

私の場合は、道具も材料も間に合わせだったので、失敗してもいいと思って実験してみました。

いろいろと条件があり、一番難しいのが温度管理です。

一回目は、全然固まらなかった。

二回目は、ネットで調べてやり方を変えて仕込んでみたら、しばらくするとココナッツミルクがトロ〜リとしてきましたが、温度調整が上手くいかないで、シャバシャバに戻ってしまいました

でも、一回目も二回目も失敗したからと言って腐ったりしてないです。

コクのある『飲むココナッツミルクヨーグルト』になりました…と思います ☺️

菌が生きてるのかはわからないですが、少しの酸味で濃くのあるジャバジャバなヨーグルトで美味しかったです。

それで、どうして固まらないのか?

すごい悔しいので調べてると…

【ココナッツミルクヨーグルトは脂肪分が少ない為、時間を置いても固まらない事がある。 その場は牛乳を足すなどしないと固まらない。 一般的なヨーグルトと比べると液体に近い感じで酸味も少なくココナッツの風味があり滑らかで美味し】 と書いてありました。

私が作ったココナッツミルクヨーグルトと同じ☺️

本当は植物性のヨーグルトを目指していましたが、このままだと固まらない⁉︎。

じゃ〜、実験で乳製品のヨーグルトを入れる事にしました。

しかし…固まらない

それに、乳製品のヨーグルトを入れると酸味が強くなってしまい美味しくなかった

買って来たCOYOはとっても美味しいのにどうしてなの⁇

比べてみると、買って来たCOYOは私が作ったココナッツミルクヨーグルトより、とっても濃くって滑らかで真っ白でした。

乳製品で例えるなら、買って来たCOYOは生クリームみたい。

手作りしたヨーグルトはグレーかかっていて牛乳みたいだと感じました。

またまた調べたところ、ココナッツミルクにも種類あって

一番ココナッツが濃いのが ココナッツミートで色は少しグレー。(グレーがかっているのは鉄分の色、天然だと鉄分が多いから)

ココヤシの果肉をくりだして水と攪拌しただけのもの。

一番搾りは、

ココナッツミートを布で搾ってこしたもので、ココナッツクリームとも言われています。

二番絞りは、 一番搾りを再利用してもう一度搾ったもので、二番搾り以降は薄いココナッツミルクになるそうです。

それでココナッツミルクの缶詰めの値段が違うのかがわかりました。

なので、色々わかったので濃いココナッツクリームの材料もそろえ、種菌もかえてココナッツミルクの植物性ヨーグルトを、再度、挑戦します

これが成功したら、アーモンドヨーグルトも作れるかもしれません。お楽しみに

http://www.minnanopan.com/

image

乳製品フリーのココナッツミルクヨーグルトに挑戦‼︎

自家製ココナッツミルクヨーグルトに挑戦。

ELLE cafeのCOYOがとっても美味しかった。

でも、少々お高いヨーグルトだったので全部食べるのはもったいないと思い、初めてなんですが手作りココナッツミルクヨーグルトに挑戦してみました。

 

自家製ヨーグルトの仕込みですね。

 

初めてなので、ドキドキしながら作ってみました。

ELLE cafeのCOYOを種菌にして、

「これでいいのか?💦これで大丈夫なのか?💦」と思って仕込みました。

いろいろ注意点があるので、それに従って混ぜるだけなんですが……。

 

温度管理が難問でした。

 

室温で30度ぐらいをキープしながら24時間ぐらいほっとくらしいのです。

ヨーグルトメーカーも無いし、室温は24度ぐらいだし…(~_~;)

そうだ、湯たんぽと電子レンジでいけるかも(((o(*゚▽゚*)o)))

そんなこんなで、朝、電子レンジの中に湯たんぽとココナッツミルクヨーグルトを仕込んできました。

仕込んでからレンジの中を計ったら34度ぐらいになっていたので一安心しています。

 

今日は、すご〜く楽しみにしてお家に帰ります。

ココナッツミルクヨーグルトができてると嬉しいんですね。

なんだか、今からドキドキします(≧∇≦)

上手くできたら低糖質の材料にも使えるし、乳製品のアレルギーの方に教えてあげたいです(^_^)

image

低糖質のココナッツヨーグルト

ココナッツミルクのヨーグルト、通称コヨ(COYO)🌴

ELLE cafeのCOYOを買ってみました。

前に、低糖質のココナッツミルクアイスを作った事があったので、ココナッツミルクのヨーグルトは凄く興味があって食べてみたかったのです。

お店の雰囲気も勉強になりました。

COYOは、ココナッツミルクをビーガンプロヴァイオティクス(植物性乳酸菌)で発酵させることでグルテンフリー、ラクトースフリーで、生きた乳酸菌が腸まで届く100%植物性ヨーグルト。

COYOのプレーンタイプ100gあたり炭水化物量は3.8g

糖質量は2.6〜2.8gぐらいかな。

お砂糖など入れなくってもとっても美味しかった😋

濃厚でコクもあって、ココナッツの香りがほんのりして、料理にも使えそうです。

ココナッツオイル同様に中鎖脂肪酸が豊富だそうです🌴

http://ellecafe.jp/

 

image

試作、大豆パンのモーニングトースト

いつもご利用頂きましてありがとうございます。

今年に入りまして一週間ちょとたちました。

その間、お店に来て頂くお客様とのお正月の挨拶をさせて頂きながら、楽しくお話をさせて頂いておりましたm(_ _)m。

 

例えば、

「お正月は頑張っておせち料理はたべなかったの。だから太らなかったよ(^_^)v」

とか、

「正月で食べ過ぎて、太っちゃたの💦、またふすまパン食べて頑張るので、宜しくね(≧∇≦)」

とか、

「子供が受験生でお正月どころじゃなかったのよ。」

とか、

「ここのパンが食べたくなるのよね〜」

などなど、沢山のお客様の笑顔と何気ない会話が嬉しく感じる日々でした。

お客様が帰る際に、「ここのふすまパンがあるから安心できるよ。有難う。」とお声をかけてくれます。

いやいや、こちらこそ、「有難う御座います。」なんですm(_ _)m

 

本当に感謝していますm(_ _)m

 

今年も、沢山のお客様に喜んで頂けるように試作を作っていきたいと思い、手始めに大豆パンのモーニングトーストを作ってみました。

通常は小麦粉の食パンで作るモーニングトーストなんですが、大豆の食パンでも低糖質で作れるので試作してみました。

 

大豆の食パンを2㎝の幅に切って、マヨネーズで四角くく土手を作ります。

土手は二段にしてます。

四角くくマヨネーズで土手を作った中に卵をわり入れて、お塩、ブラックペッパー、を振りかけてオーブンで焼きます。

ちょといい感じにできました。

大豆パンとマヨネーズが合いますね👌

 

今年も低糖質の大豆パンを使って新作を作って、お客様の笑顔を増やしたい思います\(^o^)/

image

 

新たな年、新たな目標。

毎年、お店の工場をたてるのを目標にしてきました。

 

でも、お店の経営は難しいです。

良い年もあれば悪い年もあって、その上いろんな問題も湧いて出でくる。

 

年末は、「何とか今年も終わった😩」と思います。

いつもお店の事ばかり。

 

今年は申年、年女の私には新たな目標ができました。

 

それは両親に石垣島の旅行に行かせる事。

 

年末に両親にあいさつに行った時、80才すぎた母が…

「私、石垣島に行きたい。海の中に潜ってみたい。」

と言っていた。

お願い事など言わない母が「石垣島に行きたい。」と…

80才すぎた方が海に潜れるか?

ちょと心配だが、何とか叶えてあげたい。

 

両親は自営業で寝る間も惜しんで働き育ててくれた。

二人だけで40年以上、仕事を続けていたが海外旅行に行ったり、ブランド品を買ったりと贅沢などした事は無かった。

今になって親の気持ちが良く分かる。

本当に感謝していますが、今だに親孝行が出来ていない(≧∇≦)

 

まだまだ心配させてます。

 

なので、『おじいちゃんとおばあちゃんを石垣島に行かせよう』の目標を持って今年は頑張ろうと思います。

 

両親が元気でいてくれる時に海に潜れるようにしたいですね。

 

今年も目標を持って頑張って行きますので、宜しくお願い致しますm(_ _)m🐒

image