2月に入って。

2月に入って気がつく事があります。

新規のお客様も多くなっている中、病院で勤めてる管理栄養士さんとか病院関係者の方や、鍼灸師さんが低糖質のパンを買っていかれてます。

管理栄養士さんのお話は、

「妊娠糖尿病方が多くなっています。糖質量を重要視してます。」とか、

病院関係者の方は、

「うちの病院でも糖質オフを紹介したい。」とか、

鍼灸師さんの方は、

「不妊治療の患者の方に糖質制限をすすめています。糖質制限を実践している方々にいい結果がでてます。」(個人的な感想です)など、いろんなお話が聞けました。

新規のお客様にも、

「病院で炭水化物は控えて下さい。と言われたの。」や、

「甘い物やお砂糖はなるべく食べなで下さい。と言われた。」など、良く聞かせて頂いてます。

 

何年か前は、

「ご飯は三食、しっかり食べましょう。」

「炭水化物を食べないなんてとんでもない。」

とか言われていた時もありました。

毎年、だんだん状況が変わっていく。

 

長年、糖質制限を実践している方や、糖質制限の講習会、糖質制限のお料理教室、糖質制限を実践している病院、糖質オフのケーキ屋さんなどが続けている事も状況をかける一つになっていると思います。

 

今はまだまだ糖質制限の輪は小さいですが、だんだん大きくなっていけるようなお手伝いや商品開発を続けていきたいです。

 

次回、お店で管理栄養士さんだけの低糖質のセミナーが開催されます。

管理栄養士さんが注目しているのが良くわかります。

 

これからも、低糖質パンでお手伝いが出来るよう頑張ります🙂

image