アレルギー対応のカップケーキを謝恩会で。

アレルギー対応のカップケーキを謝恩会で。

アレルギーの生徒さんでも、謝恩会のケーキはお友達みんなで食べれるように。

卵と乳製品のアレルギーのあるお客様のお兄ちゃんが小学校を卒業するので、謝恩会のケーキをアレルギー対応で作ってもらえないかと、依頼がありました。

前々から、お母様とは長い付き合いなので、アレルギーのある生徒さんの給食の状況が酷いかをきいていました。

例えば、アレルギーがある生徒さんの給食のオボンはピンク色。
他の生徒さんと区別するのに色を分けてる事。
おかずのお代わりはしてはいけない。
パンは持参なのに、パン代もとられてる。
など他にも「何そーれ∑(゚Д゚)」と、言ってしまうほど酷い扱いを受けてる。

お母様は学校に相談しても、教育委員会に言って下さいとか、教育委員会に相談しても「貴重なご意見有難うございます。」と言うだけで何も対応してくれない。
相談にのってくれる所もない。

同じ生徒さんなのに、お兄ちゃんはいろんな事で我慢をしている。
「食べたいけど、僕は食べちゃいけない。」と。

お母様も努力をしているので、少しだけでもお手伝い出来ればと、今回の依頼を受けました。

お母様もお兄ちゃんの事もあって小学校の役員を引き受けて、謝恩会のケーキをアレルギー対応のケーキにする提案をしています。

従来は、アレルギーの生徒さんは少人数なので、みんなと違う代用のパンみたいなケーキを用意するのですが、小学生最後の謝恩会にはアレルギーの子供達でもみんなと同じケーキを食べさせたいとの想いからの依頼です。

みんなのパンでは、卵と乳製品を使わないクリスマスケーキを作っていますので、今回はマドレーヌみたいな焼き菓子との事。

そして、出来たカップケーキを謝恩会実行委員のママさん達に試食してもらう事に。
アレルギーのアンケートに基づいて、
「卵、乳、エビ、カニ、ナッツ類、マンゴ、トマト、魚、スイカ、ソバ、チョコ」
を使わないカップケーキを作りました。

こんなイメージでのサンプル。シールも桜のシールにかえて袋もかえます。

いつも、頑張ってるお兄ちゃんが小学生卒業の日にアレルギーケーキをみんなで食べて、喜んでもらえるように作っていきたいです。

IMG_3354

Comments are closed.

パン4
外観2
パン5
パン2