Monthly Archives: 2月 2016

ふすまのピタパン試作

ふすまのピタパンを試作してみました。

中身の具を3種類

カレーとチーズ、ゴマあん、低糖質の餡子。

ピタパンに入れてから焼いてみました。

そして試食…

ピタパンとカレーとチーズは、想像通りで普通なんですがふすまのクセが消えてる。

ピタパンとゴマあんは、ピタパンがモチモチ感があって美味しいが八ツ橋みたい。

ピタパンと低糖質の餡子も、焼いた八ツ橋みたい。

ウ〜〜〜(−_−;)

色々と食べてみて、ふすまのピタパンも大豆のピタパンもパンとは違ってモチモチした食感になりましたが…

今日の試食は『ボツ』、ちょと物足りないです。

もっと試してみます。

下城さん考案のチキンケバブ具も試食してみたいのでd(^_^o)

image

 

 

糖質量がわかる食品成分表

先日、某病院の関係者様と打合せをした時に、糖質量の食品成分表の本を見せてもらいました。

私も「日本食品標準成分表」などを使っていましたが、炭水化物でしかのってないのです。

食品の糖質量を調べる時は、『炭水化物一食物繊維=糖質量』と、一々計算しないといけません。

「ひと目でわかる!糖質」は、調べたい食品の糖質量がひと目で分かります。とっても便利な成分表です。

この糖質がわかる食品成分表を病院の関係者様から出された時は、嬉しかったです。

「糖質量の事を重視した病院があるんだ。」と思いました。

これから、どんどん糖質量を気にしてくれる病院が増えるといいと思いましたね😊

image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

文化学園大学のイベントに!

今日、文化学園大学 グローバルファッションマネジメントコースが企画・運営するイベントが開催されます。

文化学園大学の学生さんとは、前から交流がありまして【女子大生とお父さんを「繋ぐ」フリーペーパー】にみんなのパンの宣伝を掲載していました。

今回はイベントという事で、パンフレットにみんなのパンの宣伝を載せています。

イベントの内容は、
●目的
「発信と受信」
様々な国の人と交流…以下省略
(リンクをしていますのでのぞいてみて下さい。)

今回のパンフレットは、外国の方にも分かりやすいように、英語での説明も載せてます。
英語の説明は学生さんが考えて作ってくれました。

今までとは違ったアプローチが出来そうです。

そして、文化学園大学 グローバルファッションマネジメントコースの学生が頑張っている企画が上手く事を願います。

http://www.event-search.info/events/BLzKE81ITGcb9A/image

さぁ〜〜ちゃんが可愛くって☺️

午後からの雨だったですが、仲良くして頂いてる下城ファミリーが来てくれました。

 

1歳ちょっとのさぁ〜さんが見る度に成長をしているのが楽しみで楽しみで、本当にかわいです☺️☺️。

 

下城さんのパパとママには、いろいろとお話させて頂いて楽しい時間を頂いております。

本当に有難う御座います。

ましてや、さぁ〜ちゃんが私に抱っこをせがみに来る姿が可愛くって可愛くって、幸せですね

さぁ〜ちゃん成長が早く、主人にも「アッアッ」と挨拶してくれます。

下城さんご夫婦には私の相手をして頂くので感謝しております。また、来てね

image

 

桐山先生の御冥福を心よりお祈り申し上げます

昨日今日と営業してみて。

『おやじダイエット部』の著者の桐山先生の報道がされて、テレビや週刊誌などで糖質制限が話題になった。

私は糖尿病予備だった。

その糖尿病予備から改善できたのは、桐山先生の【糖質制限ダイエットで何も苦もなく糖尿病に勝った!】単行本を読んで糖質制限を知り実行して糖尿病予備から抜け出せた。

桐山先生の本で助けてもらい、人生も大きく変わった。

お店に低糖質のパンを出す事も、いろんな方に会えた事も糖質制限のおかげだと言ってもいい。

そして桐山先生にも会う事が出来て、何度かお店にも来てくれた。
桐山先生に会えなくなった事はとてもショックで悲しい。
本当に気さくで、優しい先生。

お店や、お食事会や、イベントで会うと楽しい話をしてくれた。

また、会う約束が叶わないままになってしまって本当に心残りで、それだけが悔やまれてなりません。

桐山先生から教えて頂いた事を大切にしっかり守っていきたい。

私に勇気と希望を教えて頂いた先生の御冥福を心よりお祈り申し上ます。

そして、昨日今日とで糖質制限でも食べれる、ふすまパンと大豆パンは沢山のお客様が買われて完売しました。

本当に有難う御座いました。

https://www.facebook.com/kiriyamahideki

image

低糖質の大豆粉のピタパンサンド

昨日からの試食の続き。

低糖質の大豆粉のピタパンサンドを作ってくれました。

大豆粉だけに…お揚げになってしまうのかと考えていましたが、試食するとお揚げさんになってなかった。

どちらかっと言うと圧縮した豆腐みたいで、大豆粉のクセも青臭い匂いもない。

 

食べやすいピタパン

私は大豆粉のピタパンにシュラスコやローストビーフを入れて食べたいです

image

 

残業?

今日は、帰りが遅くなってしまった。

新作の試食だ。

あ〜だの、こ〜だの、話合いをしていると直ぐに時間が経ってしまう。

パンの形もかえたり、総糖質量の計算して組み合わせをかえて味見をしてみる。

どんどん帰りが遅くなる(≧∇≦)

でも、もうちょとでいいのが出来そう。

今のところ、二つにしぼられました。

どっちがいいかなぁ〜⁇

ふすまのピタとふすまのサンド。

どっちがいいか考え中。

今日は遅くなってしまったので帰ります(^o^)/

image

 

 

2月に入って。

2月に入って気がつく事があります。

新規のお客様も多くなっている中、病院で勤めてる管理栄養士さんとか病院関係者の方や、鍼灸師さんが低糖質のパンを買っていかれてます。

管理栄養士さんのお話は、
「妊娠糖尿病方が多くなっています。糖質量を重要視してます。」とか、

病院関係者の方は、
「うちの病院でも糖質オフを紹介したい。」とか、

鍼灸師さんの方は、
「不妊治療の患者の方に糖質制限をすすめています。糖質制限を実践している方々にいい結果がでてます。」(個人的な感想です)など、いろんなお話が聞けました。

新規のお客様にも、
「病院で炭水化物は控えて下さい。と言われたの。」や、
「甘い物やお砂糖はなるべく食べなで下さい。と言われた。」など、良く聞かせて頂いてます。

 

何年か前は、
「ご飯は三食、しっかり食べましょう。」
「炭水化物を食べないなんてとんでもない。」
とか言われていた時もありました。

毎年、だんだん状況が変わっていく。

 
長年、糖質制限を実践している方や、糖質制限の講習会、糖質制限のお料理教室、糖質制限を実践している病院、糖質オフのケーキ屋さんなどが続けている事も状況をかける一つになっていると思います。

 

今はまだまだ糖質制限の輪は小さいですが、だんだん大きくなっていけるようなお手伝いや商品開発を続けていきたいです。

 

次回、お店で管理栄養士さんだけの低糖質のセミナーが開催されます。
管理栄養士さんが注目しているのが良くわかります。

 

これからも、低糖質パンでお手伝いが出来るよう頑張ります🙂

image

大豆パン、北海道に行く‼︎

いつもご協力して頂いてる浅田飴さんの依頼で作った試食の大豆パン。

 

商談で低糖質を広げる為にも、いろんなアイデアでバイヤーさんにアピールするお手伝いをさせて頂いてます。

 

今回の試食品のアイデアは、大豆パンにPOMジュースとさとうきび糖1/2を配合した、みかん風味の生地。

かなかな出来が良い😊
爽やかな香りで食べやすくなってる。
クリームチーズを挟んで食べると、ほのかな酸みと合って美味しかった😋

 

これで、商談が上手くいく事を願います🙏
みかん風味の大豆パンは北海道に飛んで行きました。無事に着きますように👏

 

ちなみに、今日は『パンの日』で特売日です。

こちらも宜しくお願い致します🙇

image

パン6
パン5
パン3
パン4