低糖質のハンバーガーとケトン比

低糖質のハンバーガーとケトン比

今日は、思ったより天候も悪くもなくってよかったのですが、やっぱり路面店は厳しい日になりますね(≧∇≦)

でもでも、気分を変えて。

賄いで、低糖質のハンバーガーを作ってみました。

市販されてる冷凍食品のハンバーグを使って大豆のプチパンに、ただ挟むだけのハンバーガーにしてみました。

大豆のプチパンの糖質量は一個0.8g位。

市販のハンバーガーの糖質量は一個12.9g位。

大豆パンのハンバーガーの糖質量は全部で13.7gになります。(挟む野菜は無し)

ハンバーガーの糖質量が13.7gだったら糖質制限では、OKです(^_^)v

それじゃぁ、ケトン比を計算してみました。

大豆のプチパンとハンバーグの脂質を合わせると23.4g。

大豆プチパンとハンバーグのタンパク質と糖質を合わせると40.3g。

それでケトン比を計算するとケトン比0.58になりました。

ケトン比1にもならない、脂質が足りない(≧∇≦)。バターを10g追加してもケトン比0.78にしかならない。

ケトン比1.5とかケトン比2にするにはどうしたいいのか( ? _ ? )

脂質を増やす為には、チーズも駄目だし、生クリームは気持ち悪くなりそうだし。

本当にまだまだ駄目だなぁ〜(≧∇≦)

image

 

 

 

Comments are closed.

パン5
パン3
パン1
パン4