就職先には進めないパン屋さん

就職先には進めないパン屋さん

今日は次男の三者面談を四者でして来ました。

三者面談なんですが、両親・次男・先生で今後の進路の話合い。

次男は「パン屋を継ぎたい」と言ってくれるのですが、そんなに安定している仕事でもないし、とってもハードなので生半可な気持ちではやっていけない。

三者面談の前に次男と話し合って、今はお店に役に立つ勉強をしてもらう事で話をしていました。

お店に必要なネットやセキュリティーなどの知識を学んで欲しいので、専門学校の進学を相談しました。

まあ、そんなに成績も良く無いので、担任の先生も悩んでいましたが、次男の「お店を継ぐ」事を聞いて親身になって考えてくれてました。

その時に先生が言っていた言葉が

先生「本当は就職先にパン屋さんは進めないんです。見た目よりとっても厳しい仕事なので続かない事が多いのです。実際、パン屋さんの就職の希望があっても一度は考えさせます。」と言っていました。

パン屋さんとケーキ屋さんは進めないそうです。ちょとビックリしました。

やっぱり厳し仕事なんだと改めて思いました。

母親の気持ちは、次男は違う仕事をして欲しくなりますが、経営者の立場だとお店を守ってもらいたい気持ちにもなります(≧∇≦)

次男の「お店を継ぎたい」気持ちを大切にして話し合っていきます。

Comments are closed.

外観2
パン5
外観
パン6