母子栄養懇談話会のセミナーに朝ごはん。

母子栄養懇談話会のセミナーに朝ごはん。

6月4日(土)NPO法人母子栄養懇談話会の主催で、『第3回母子栄養懇談話会学術集会』セミナーが開催されます。

前回、管理栄養士の佐々木先生とみんなのパンのお店にてランチと講習会をして頂いた管理栄養士さんのグループです。

今回の場所は、四谷にあります持田製薬本社ビル内。

テーマは
【日本における栄養教育の役割】

プログラムは
『産科クリニックにおける妊娠糖尿管理の試み』
『日本の妊娠における栄養指導の歴史』
『女性の各ライフステージにおける食育の意義』
『施設における妊娠栄養指導の取り組み』

ここで講演、パネルディスカッションをされる先生方並び管理栄養士さんは、
医療法人社団泰誠会 永井マザーズホスピタル 院長 永井先生
宗田マタニティクリニック 院長 宗田先生
他にも沢山の産婦人科の先生や、栄養学の先生のお話が聞けます。

そして、管理栄養士さんでは、
医療法人社団泰誠会 永井マザーズホスピタル 栄養科長 松本さんと沢山の管理栄養士さんがセミナーに参加されるそうです。

私の知り合いの管理栄養士さんもいらっしると思います。

産婦人科の先生と栄養学の先生と栄養士さんが栄養教育、栄養指導を勉強しながら取り組んでいくセミナーです。

素晴らしいセミナー。

そこで、みんなのパンでは「低糖質の朝ごはん」をご用意する事になりました。
会場の準備が、朝6:30からなのでふすまのチョリソードックと大豆のハムタマゴをセット(全部で糖質量は8.7g)にて「低糖質朝ごはん」でお届けします。

低糖質なので途中で眠たくなったりしないと思います。

とても勉強になるセミナーなので、私もそのまま参加したいですが、栄養士でもなんでもないので「低糖質の朝ごはん」をお届けするだに…残念(≧∇≦)

なので土曜の朝から配達です。四谷まで行って来ます(^o^)/。

image

Comments are closed.

外観
パン3
パン2
パン5